銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です


銚子電気鉄道線の駅は10駅で、すべて千葉県銚子市市内にある。経営難を乗り越えるために多くのアイディア商品を出し、メディアにもよく取り上げられているローカル鉄道だ。
意外にも無人駅は少なく、4駅しかない。(それでも半分近くは無人駅だ)
本銚子(もとちょうし)駅はその無人駅の1つで、大正時代に開業した古い駅である。

 

 

基本情報

□路線  銚子電気鉄道 銚子電気鉄道線
□開業  1923年(大正12年) 
□所在地 千葉県銚子市清水町
□マップ

□訪問年月 2019年12月

  
 

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
駅舎は何度か改修されているが、最近では2017年(平成29年)にTV番組の企画で改修された。2007年(平成19年)までは通学時間帯のみ駅員がいたため、窓口設備も残っている

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
ホーム東端の上には跨線歩道橋があり、撮影スポットとして人気がある

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
歩道橋から銚子行の電車を撮影

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
銚子電鉄のインテリアテーマになっている大正ロマン風の駅舎。ガラスの照明傘がおしゃれだ

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
駅舎の待合室には、地元の清水小学校の生徒が制作したかわいいステンドグラスが飾られている

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
駅名は「もとちょうし」であるが、漢字を「ほんちょうし」と読めることから縁起のよい駅としての評判もある

銚子電鉄の本銚子駅は無人駅です
銚子電気鉄道線では、資金集めのため駅名にネーミングライツ(命名権)を採用している。2019年末時点では、京葉東和薬品がスポンサーとなり、「上り調子 本調子 京葉東和薬品」という愛称が駅名標として掲示されている

 

 

おすすめの記事