JR吾妻線の岩島駅の下りホーム
岩島駅の下りホームにあったキロポスト。渋川から30.5kmの位置を示す

 
 
吾妻(あがつま)線は、渋川(群馬県渋川市)から大前(群馬県吾妻郡嬬恋村)までを結ぶ55.3kmの路線だ。駅は18あり、岩島駅は11番目、渋川から30.5kmの距離にある。
八ッ場(やんば)ダム建設のため、2014年(平成26年)に岩島から長野原草津口までの区間は新線に付け替えられた。国の名勝に指定されている吾妻狭へ徒歩で行く場合の最寄り駅となっている。

  
 

基本情報

□路線  JR東日本 吾妻線
□開業  1945年(昭和20年) 
□所在地 群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下
□マップ

 
□訪問年月 2019年11月

 
  

以前は川原湯温泉に向かう車窓から吾妻渓谷が見えたが、新設された八ッ場トンネル(延長4,489m)を通るルートに変更になったため、トンネルを抜けるとすぐ移設された川原湯温泉駅に到着する

 

2面2線のホーム。ホームのフェンス近くには季節の花々が咲いている

 

駅のホームに、キバナコスモスはよく似合う

 

ホームには跨線橋(こせんきょう)が架かる。訪問日は工事中だったので上がることができなかったが、次の訪問があれば、跨線橋の上から上りホーム裏側にあるらしい貨物線跡をみてみたい

 

下りホーム側から簡易改札を臨む。出口左手の銀色のボックスに切符をいれる

 

とてもコンパクトな岩島駅。簡易改札の向かって右側には待合室がある。改札上の塔のようなものは吹き抜けになっている。この駅舎は2002年に建て替えられたもの

駅からスロープを降りて国道145号線に出ることができる

 

駅から川原湯温泉寄り200~300m先に、直売所がある。吾妻の秋は、なんとものどかな風景だ

 

岩島は吾妻渓谷までの最寄り駅だが、歩くとかなり距離がある。このため、上の直売所の近くにバスの発着所があり、そこから渓谷まで行くことが可能(☆交通情報は随時変わるので、訪問の際は関係機関でご確認ください)

おすすめの記事