わたらせ渓谷鉄道の上神梅駅は無人駅です

 
 
桐生から間藤まで全部で17駅あるわたらせ渓谷線の中で、上神梅(かみかんばい)は、桐生から数えて6番目の駅である。
大正元年に作られた駅舎とプラットホームは、登録有形文化財に登録されている。
花桃の咲き乱れる春先の駅舎はことさら美しい。

★再訪で内容を更新しました(2021/5/27)

 
 

基本情報

□路線  わたらせ渓谷鐡道 わたらせ渓谷線
□開業  1912年(大正元年) 
□所在地 群馬県みどり市大間々町上神梅245番地
□マップ

□訪問年月 2020年4月/2021年4月

 

 

わたらせ渓谷鉄道の上神梅駅は無人駅です
間藤駅行き列車の車窓から、近付いてくる上神梅駅を臨む

わたらせ渓谷鉄道の上神梅駅は無人駅です。歴史のある駅舎が素敵です
この駅舎を見るだけでも訪問した甲斐がある。昔ながらの改札の形がとてもいい。今回は下車できなかったのがとても残念だ

 

 

 

=================================

前回の訪問から1年たち、上神梅駅に降り立って写真に収めてきました。
 

北側から駅舎を臨む。白い花桃が満開だ

 

 

  

 

昔懐かしい改札の向こうにホームが見える

  

 

姉妹サイトで、上神梅駅の訪問記を書いています。よろしければ下記のリンクからご覧ください。

おすすめの記事